今時の豊胸手術は切らないのが基本|クリニックを探そう

女性

カウンセリングが大事

注射

30代から急に増える悩み

しわやしみは、顔の印象を老けた感じにしてしまうので、女性の大きな悩みとなります。しみは、30代から急に増えてくることが多いですが、一度できてしまったしみは簡単には消えないので、根気強くセルフケアを続けるか、皮膚科などでしみ治療を受けることが必要です。しみを治療するときには、自分のしみのタイプを把握し、自分に合った治療法を選択することが大切です。しみの中でも色が明るく両頬にもやっと広がるタイプは、肝斑と言われ、薬を服用することで治療することが可能です。その他のタイプのしみの原因は、紫外線による日焼けでできてしまったメラニンが皮膚に沈着しているものなので、それを除去するための治療が必要です。しみ治療を真剣に考えているときは、まずは皮膚科の医師に治療法を相談するのがおすすめです。

美容皮膚科がおすすめ

大阪は人口の多い場所なので、街中に皮膚科はたくさんありますが、しみ治療を得意としているのが美容皮膚科です。美容整形外科のような手術はせず、薬や肌の調子を整える機器を使って、肌の状態を美しい状態に戻すための治療を行うのが特徴です。大阪には、大小様々な規模の美容皮膚科があります。特に大阪駅周辺や心斎橋駅周辺、天王寺駅周辺にはたくさんあるので、自分の通いやすい立地の美容皮膚科を見つけやすいです。美容皮膚科では、治療の前に、肌の状態をチェックし、カウンセリングをしながら治療方針を決めていく場合がほとんどです。自分の予算や希望、優先順位などをしっかりと伝えることで、納得いく治療法を選ぶことができるでしょう。大阪には、最新のレーザー機器を使ったしみ治療を行っている皮膚科もあるので、しみが特に濃い人は、そのような皮膚科を探すのもおすすめです。